Romance scam(恋愛詐欺)を撃退したので晒してみた

Instagram 経由で Romance scam(恋愛詐欺)が来て、撃退したので晒してみた。
趣味が悪いのは承知してます。

詐欺師だってのはわかってたけど、ひっかけようとしてたので話に乗ってみた。


「軍から給料が120万ドル払われるんだけど、私の銀行口座が凍結していて困ってるの。」
「イギリスの赤十字に預けた」んだって。
軍人の給料にしては高いね。

「住所と電話番号教えれ」と言われたので、近くの警察署の住所と電話番号伝えた。


真っ当な会社が連絡先に Gmail 使うわけないじゃん。
なんでこんなにわきが甘いのかな、この人は。

この会社をググったら「パナマの会社だよ。詐欺に使われてるよ。」とあったので、「Why Panama?」と返信。

「担当者の名前教えれ」と返信したら、「人じゃなくて会社に連絡して」だって。苦しい言い訳。

「電話の国際識別コード教えれ」と返信したけど教えてくれなかった。
ここでパナマだったら一気にゴールだったのに。残念。
調べたらイギリスのコードだった。

ごめんなさい、スクショが欠けてます。
メールアドレスがばれるのが嫌だったので、この会社に電話したことにした。(してません)
「電話して僕の名前と住所と電話番号を教えたんだけど、君の本名と住所と電話番号と軍属 ID 番号が必要なんだって。」と返信。

「僕の国へは匿名の配送はできないとのことで、君の個人情報が必要なんだ。」としつこく返信。

しつこいね、僕も。
やっぱりメールだと足がつくことがわかった。
「まともな会社なら Gmail アドレスは使わないよ。何か?」と返信。

ホントしつこいね、僕は。

もう引っぱれないと思ったので、エンディングに行くことにした。
「てか、君、英語下手だよね。ホントにアメリカ人?」と返信。

「メキシコ系だから英語書くのは苦手かも。」と言ってきたので、「英語しゃべれないとアメリカの軍人にはなれないよ。」と返信。

「てか、英語、小学生レベルじゃね?」
「もしそうじゃなかったら、アメリカ人であることを証明して。」
「2時間の猶予を与える。それまでに証明できなかったら、しかるべき処置をとる。」と通告。

「軍に通報しますた。」でエンディング。(してません)








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です