GMOクラウドでhttpsサーバを立ち上げる その1

GMOクラウドALTUSでhttpsサーバを立ち上げる道のりです。

目標は

  • httpsウェブサーバを立ち上げる
  • WordPressも立ち上げる
  • メールサーバも立ち上げる

です。

まずは、GMOクラウドの会員ページ→コンソールで新しい仮想サーバを作成。

OSはCentOS 7.3 LAMP 64bit
構成はミニサーバ
ディスクはなし
最後にrootパスワードが表示されるので、それをメモ。

同じくネットワークメニューから新規グローバルIPアドレスを付与。

コンソールのコンソールからrootでログインして初期パスワードを変更。
同時に、作業用の一般ユーザをuseraddで作成。

TeraTermよりsshログイン。
netstat -anとps auxで起動サービスを確認。
ApacheとSSHDが立ち上がっている模様。
ポートは空いているけど、メールサーバは立ち上がっていない模様。

ウェブブラウザでhttpアクセスして、サーバにつながって、Apacheの初期ページが表示されることを確認。

あ、お名前.comで新しいホストのAレコードも設定。

それで今日は時間切れ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です