GMOクラウド(CentOS)で仮想サーバを作成したときにまず最初にやること

ROOTでsshログインできないようにする

一般ユーザでsshdして、su -でrootに昇格。

# vim /etc/ssh/sshd_config
PermitRootLogin no を追加

sshdを再起動。

# service sshd restart

普段使っているユーザーをsudoerに

CentOS7ではvisudoで編集するとこないので、単に

# usermod -aG wheel someuser

yum update

$ sudo yum update

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です