チェロパート存在感半端ないの件

久々の登場、meets 3番手のライターK子です^_^

本日は、国道23号を激走する、愛知と三重の神宮を繋ぐ大学駅伝の日でした。
これは避けるべしと、国道1号を川越に向かって北上していたところ、
幾度となく通り沿いのラーメン屋さんが視界をよぎり…..「ラーメンスイッチON!」
遅刻かセーフかの瀬戸際だけれども、K子はひとりラーメン堪能です。満足満足★★

食欲はきっちり満たし、程なく川越到着です。
久しぶりだ ♫ みんな居るかな?

ギ〜〜っと扉を小さく開き中を覗く。
1st、2nd、ドラ、ギター、ベース。各パートほぼ1人。
始まりはこんなものですよね〜…..。
ところが。
よく見ると横一列にチェロ席が。
総勢6名です!

今年のmeets は低音が底抜けに強い。

早速始まった練習は、まだ音よりリズムを身体で感じる段階です。
各パート1〜2名に対してチェロ6名の音とはどんなものか。
例えるならば、読書感想文の下書きをするのに、
白紙ではなくマス目がある感じ。
字は書きなぐり、訂正も一杯。だけど、なんとなく整列してるような。
低音の発する安定感は抜群ですね。(暴走したら止められませんけどね!)

現役大学生をひとり迎え、さらに強固になったチェロパート。
早速写真を撮っていたので、「組体操のピラミッドでもしたらよいのに〜♫」と、提案をしたのですが、完全スルー。
反応してよっ、スルーしないでよっっ(嘆)

チェロのノリならイケると思うのですけどね〜。
いつかそんな写真が飾られることを願ってやみません。

そして練習後は「放課後クラブのお茶タイム」です。
どーーんとメンズばかりの集団お見合い状態でしたが、川越唯一のお茶処・ガストはお洒落カフェじゃないですもん!
ちゃんと馴染んでます。
スイーツ男子達に触発されたK子は、お昼のラーメンに続き、こってり(約750kcal)なパンケーキをほぼ完食。
女性が居たらね、シェアしたのにさ、居ないからさ(涙)
K子は今週、会社の健康診断あるんだ。欲に負けた結果のC判定確定だな |( ̄3 ̄)|

こんな私たちと一緒に音楽を奏でませんか。
「ミーツ マンドリン」で検索。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です