運命を背負うもの

今日は 次の演奏会に向けて初めての 練習の日でした。
開始時間の1時をめがけて 団員 が三々五々と合奏室に集まってくる感じは、わくわくとドキドキでいっぱいの瞬間です。

イケジョは 初回合奏で3曲全ての 通し演奏をおこなった。
定速ではないにしても
叩きは、ほぼなかった。

確かに、
奏者のなかには
全弦張り替えをすませ、ウォーミングアップとは思えぬ難曲をかき鳴らし合奏に臨むものや、幾多の演奏会に参加し、ホームでの演奏を切望していたものもいる。
にせよ、仕上がりを想像するにあまりあるタクトさばきは、あの名作を彷彿させるものがあった。

「ニワトコの杖と相性がよいのは、並外れた能力をもつ魔法使いだけです。ニワトコの杖の持ち主となり、使いこなすことができる数少ない魔法使いは、必ず特別な運命を背負うことになるでしょう。」

  #ハリー・ポッター

練習後のカトマンズでの晩餐は最高に美味しいカレーでしたね✨

ハニーナンを真っ先にとったイケジョ、お疲れでございます。また、美味しいもん、食べに行こうね✨

meets.はつづくよどこまでも

本日はドラのナベちゃんでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です